クローディアス Claudius Dube

ワイヤービーズ・アーティスト

抜群のセンスでワイヤービーズ作品を作る寡黙でやさしいひとです。
最初、彼の作品が気に入ってたくさん買い集めるようになり、
やがてRupurara Moon誕生に導かれたのも、彼の作品の魅力があったからだと確信しています。
いちばん思い出深いひとですが、2010年、病気で亡くなりました。32歳でした。
今でも、彼の作品はとびぬけて素晴らしいと思っています。

Claudius
★ 主な作品 ★
ワイヤービーズ 虹色カバ
ワイヤービーズ カバ(中)
ワイヤービーズ イノシシ
ワイヤービーズ ゲッコー(大)





サイラス Silas Nyamhandu

ウッドビーズ・アクセサリ作家

上質なウッドの素材を上手にシンプルに使ったり、天然石を上品に並べたり。
サイラスの作るウッドビーズや石のアクセサリは、彼独特のセンスにあふれていて、
媚びないデザインもどこか背筋の通った感じがします。
とても魅力的なアクセサリをつくるサイラスはマーケットでとっても人気が高いアーティストで、
外国からのお客さまもたくさん買い付けているそうです。
材料のビーズは主に南アフリカで買い付け、素材からのインスピレーションで作ることも。
わたしも彼のアクセサリは日常的に愛用しています。


Silas
★ 主な作品 ★
動物の角 ピアス 「アフリカン・マスク」

クレオパトラ

アフリカン・ウッド

ブレイブハート・ショナ(動物の角・ラスタ)





マーガレット・マジョ Margaret Majo

ボトルトップ・アーティスト

コーラやビールの瓶のフタ。
マーガレットにとって、その小さなスペースは夢あふれるキャンパスです。
アフリカの村の風景、バスの屋根にたくさん荷物を積んだアフリカらしい様子、
人々の生活、カラフルな動物たち、そしてアフリカン・マスク。
オリジナリティあふれるマグネットやピアスです。
彼女はこのボトルトップアーティストの第一人者とも言えるひとで、
ジンバブエで見かけるボトルトップアートはほとんど本人の手作り。
海外からも注目され、ドイツにも呼ばれてギャラリー展示をしたそうです。


majo
★ 主な作品 ★
ボトルトップアートシリーズ






ブッカー Booker Sipeyiye

空き缶アーティスト

ビールの空き缶、オイルの空き缶。それがそのまま彼のアートになってしまいます。
その感性は独特で、缶自体の模様を活かしながらキュートな作品に。
車やバイクなどは、形もリアルで素敵です。
この、空き缶に命を吹き込むすばらしいアートで、彼は活躍しています。



★ 主な作品 ★
モーターオイル・キャブ
空き缶ハーレー

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

あふりかくじら

ジンバブエから、ハンドメイドクラフトをお届けしています。生産者の顔が見えるような、普通のアフリカとつながることのできるきっかけを、心をこめたクラフトのひとつひとつを通して作ることが出来たらと思います。